2009年08月25日

日本人なら山に親しむ

日本の国土の多くの部分が山々が占めています。

わずかとはいいませんが多くの平面の土地にビルや住宅、建物がひしめきあってるなか、日本人はいままで多くの山とのかかわりを久しく大事にしてきました。

ここ最近山々のあちこちで大規模開発が目立ちところもあります。

一方中国では日本とくらべものにならないくらい開発してるというとこもあると聞いたことがあります。

だれもが一度はすくなくとも山の側を通ったことがあったり山に登ったりしたことがあると思います。

森林がへっていくなか大事にしたい樹木の癒しの場を取り戻そうと各地で小さいながらも活動されている地元の団体や個人の人に改めて最近えらいなぁと感じています。
posted by yamano-kamisama at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

海そばの山や海上にある山神様など

海の神様

海そばの山や海上にある山にはとても神秘的な雰囲気をだしてるものが多い。

最初に出会ったときの感動はいつまでも体の中に残ったままでいる。

一方、内陸の山もいろいろな感動を与える山があるがまた海とはべつの感動を与えてくれてるように思う。それはまた違う神様がいるような・・・・

山の神
posted by yamano-kamisama at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。